◎「ふくら印 たらの子 味付」
↑ (大)170g缶
DSCF1710 (2)
DSCF1694 (2)
↑ (小)70g缶

鱈(タラ)の卵のリアルな絵、写真がど~ん!!!

非常にインパクトが強い、
かつ、昔ながら感が満載のレトロなデザインの缶詰…
(●´ω`●)ヨイネ~…


深い朱色に黄色の色合いに…
戦前の看板みたいな文字に、トレードマーク…
懐かしさと歴史の重みを感じる、素敵なパッケージです


それもそのはず…
"大正時代より製造しているたらの子缶詰。厳選された、巨大な真だらの子を、
金沢大野の醤油で作った、秘伝のタレにて炊きあげられてます。
醤油の利いた、甘めの味付けは、ご飯にも、お酒にも合い、世代を超えて愛されてきました。一口食べると、どこか懐かしいような味わい。
ご飯にかけると、いつの間にか、何杯でも食べてしまいます。"
出典:金沢ふくら屋/たらの子缶詰 より
なんと
大正時代 から製造されていたのですね!!
レキシアル~~!! Σ(゚д゚)

大正時代より、代々受け継がれてきた 秘伝のタレ で炊きあげられた、
世代を超えて愛される…「たらの子 缶詰」!
こんど、ご飯を何杯食べられるのか、挑戦してみようと思います。
Let's チャレンジ!!!




【商品データ】
商品名:ふくら印 たらの子 味付
製造者:金沢ふくら屋
会社住所:石川県金沢市泉3-6-48
会社HP:http://www.fukuraya.com/
公式オンラインショップ:金沢ふくら屋

楽天市場で売ってました

ふくら屋の楽天市場店 ↓

「UHA味覚糖 / 純露(じゅんつゆ)」

この、昭和感が漂いまくる、渋いパッケージ…
ステキスギル…。・゚・(ノД`)

さびれた温泉街にある、歴史ある老舗旅館の給湯室で
若女将が食べていそうな…
70年代後半の、大手商社の事務室で女社員(経理担当)が
そろばんをはじきながら食べていそうな…

そんな、渋きイメージの沸く、この「純露」

"宝石の味、純露。気品のあるスイートなキャンディと、香り高い紅茶の味のキャンディがペアで入った、キャンディの傑作です。"
UHA味覚糖/商品ページ/純露 より
宝石の味~~~~+.(゚∇゚ ;)゚+.゚

なんと、素敵な表現なのでしょう!
(しかし、宝石は舐めても、なんの味もしません…。)


しかも、2種類の味が入っていたとは(紅茶味も入っていたとは!)……!!
知りませんでしたっ

「黄金糖」:http://mmri-retro-pckg.blog.jp/archives/3695458.html

わたくし、黄金糖と同じようなものだと思っていたものですから、
たいへん失敬しやしたm(_ _)m

「紅茶味」も入ってる方が、「純露」ですね☆

”ペアで入った、キャンディの傑作”

こんど買って、紅茶味もしっかり味わってみよう…



【商品データ】
商品名:純露(じゅんつゆ)
→商品情報:https://www.uha-mikakuto.co.jp/catalog/hardcandy/ca01.html
製造者:UHA味覚糖株式会社
会社住所:大阪市中央区神崎町4番12号
会社HP:https://www.uha-mikakuto.co.jp/index.html

link-cmn-satelliteいろんな商品が売っているよ♪
UHA味覚糖 通販サイト:http://www.uha-satellite.com/

楽天市場で売ってました☆


年季の入った会社の

事務室や給湯室には

必ず置いておきたい一品 

◎UHA味覚糖「チョコハイディ」
ひ~ゃ~~

うぅ…(ノд・。)
泣けてくるほどに
レトロかわい過ぎて、グッとくるパッケージですね
.。゚+.(T∀T)゚+.゚


「お客さま?こちらの商品は、プレゼント用ですか?」
客「はい。プレゼント用でお願いします!」

と言ったときに付けてくれる、
あの、プレゼント用おリボンがついとる……
しかもピンク色の、ギラついてるやつ!


中のキャンディーの包み紙(2色)も
キラキラ(ギラギラo(*∀*)o)していて、
より一層、女子力が高まっているのであります!


世の女子たちに、
プレゼントとしてお配りしたいほどの
かわいすぎる、素敵な逸品です。


【商品データ】
商品名:チョコハイディ
製造者:UHA味覚糖株式会社
会社住所:大阪市中央区神崎町4番12号
会社HP:https://www.uha-mikakuto.co.jp/index.html

link-cmn-satelliteいろんな商品が売っているよ♪
↑ UHA味覚糖 通販サイト:http://www.uha-satellite.com/

楽天市場で売ってました☆

世の女子たちに配りたくなるほどの

 かわいさ

↑このページのトップヘ